日記 日記
FC2ブログ

    PR広告

    グラムール セールス



    プロフィール

    エミ

    Author:エミ

    旦那さんと娘と3人家族です。

    優しそうなのに、たまに毒吐くよね~?
    と言われます。

    旅先は海外が好きですが、LCCのおかげで現在国内開拓中。

    お便りは下のメールフォームからお気軽にどうぞ。

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    カウンター

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    • --
    • --/--
    • --

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    top↑

    • 2008
    • 02/04
    • Mon

    バンコクとホーチミンでのおかいものリスト(バッグ編)

    旅行中でもお買い物は必須!!
    なので、これだけじゃないのですが今回買ったものを少しご紹介(バッグ編)。

    これは「Ipa-Nima(イパニマ)」のポーチ(28USD+VAT)と、バッグ(58USD+VAT)。

    P1010971.jpg

    イパニマはベトナム・ハノイ発のブランドなので以前はハノイにしかショップがありませんでしたが、今はホーチミンのパスター通りPasteur St.とニューワールドホテル内にもショップがあります。

    日本だと恵比寿三越とかセレクトショップで取り扱いがあると思うのですが、値段が1.5倍とか2倍くらい?

    イパニマといえばスパンコールとかビーズと刺繍で、やっぱりかわいかったけど、飾りが取れちゃうかも!と気になって日常に使えないのも困るので今回は見送り!

    P1010973.jpgでもこのデザインもやっぱりイパニマって感じがするー
    ファスナーのチャームもイパニマ!

    バッグは黒・グリーン・オレンジの3色展開で、黒のほかにグリーンも購入!

    ポーチはピンク・黒・青・グリーンの4色展開だったけどピンクがいちばんかわいかったので、もうひとつ買って妹へのおみやげです。

    店内もピンクが基調だし、店員さんもかわいいし、ショップのカードもバッグもピンクなので、ピンク好きな人はぜひ。あと、カラフルな色使いとかビーズ・スパンコール好きな人も!

    すでに持ってる気がしたけど、こういうのも買いました。

    P1010999.jpg

    ピンクのスパンコールのバッグ(10USD)は、ホーチミンのマックティブイ通りMac Thi Buoi St.で、リボンのお弁当バッグ(150タイバーツ)はタイ・バンコクのナラヤNaRaYaで。

    お弁当バッグは娘の幼稚園用にと思ったけどちょっと大きくて、やめようとしたのに娘が気に入ってしまったので買ってしまいました。。

    P1020001.jpg
    てんとう虫がかわいいよ。
    バッグって、なんで買っても買ってもまだまだ欲しいんだろう!


    スポンサーサイト

    テーマ:海外旅行
    ジャンル:旅行

    top↑

    • 2008
    • 01/24
    • Thu

    ホーチミン滞在1-1

    *3歳になったばかりの娘とふたりで旅行中*

    とりあえずバンコクはフットマッサージ。買い物(の下見。また戻ってくるので)。レストラン。屋台。な感じで過ごして、今日からはベトナムのホーチミンです。

    空港に着くとエールフランス航空(AF)のカウンターが混んでる。
    待ちそう。と思って並んだ直後に係員が来て、あなたはE-チケットだからバゲージ専用カウンターへ並んでOK。その間に私がチェックインしておくから。って。
    なのでそう時間はかかりませんでした。

    P1020213.jpg出国をして、ざっとお店めぐり。
    帰国するときに、タイコスメのパンプリ Pan Puri やハーン Harnn を買うのですが、市内のデパートで買うのと免税店はどっちが安いのかなと思って。

    結局、どっちも大差ないな。

    免税店も定価では売ってないけど、デパートもよくプロモーションをしてるので割引率によってはデパートのほうが安いかも。
    デパートの買い物なら、VAT REFUND(付加価値税還付)もあるしね。

    AF164 BKK 1315-1450 SGN。

    乗ってる人がパリジャン。みたいな人ばかりだなー。笑。
    ビジネスクラスのシートもよさそうだし。

    1時間半くらいなので、BOXのサンドウィッチみたいなのが出てすぐ到着。
    ホーチミンのタンソンニャット国際空港も、新しくなって初めてだな。

    空港から市内までは、市バスもあるけど大変なのでタクシーです。
    税関を出たところにあるトランスファーのカウンターに聞いたら、10ドルだか15ドルと言われたので高すぎ。
    だいたい5ドル前後で行けるのにな。

    外に出ると、また人だかりですっごいことになってます。
    メータータクシーは緑色のMAI LINH TAXI に乗りたいけど、止まってるかなー。

    結局、5ドル(安心料も込みですね)で行きました。
    外に出てすぐ、さっきとは違うタクシー会社のお姉さんが5ドルで声をかけてきて、案内されたタクシーのドライバーもまともそうだったから。

    専用の用紙にタクシーの車体番号を記入し、なにかあったらここの番号に電話してね。
    って感じでした。

    乗ると雨が降ってきたけど、それでも変わらずすごい量のバイクだよなぁ。
    新しい建物が増えてるなー。

    泊まるゲストハウスは細い路地の中にあるので近くで下ろしてもらい、あとは歩いていきました。
    ゲストハウスはファングーラオ通りのBEE SAIGON。



    ・次の記事「ホーチミン滞在1-2」
    ・前の記事「バンコク滞在1-2/ザ・キーホテルバンコク


    テーマ:海外旅行
    ジャンル:旅行

    top↑

    • 2007
    • 09/04
    • Tue

    ソウル滞在4

    私のソウルでのお買い物というのは、韓国コスメのまとめ買いのこと。
    韓国コスメは、フルーツやハーブ、漢方を使っていたり、パッケージがかわいかったりするものが多く、お値段も手ごろなので買わずにはいられないわけで…

    P1010052.jpg
    今回はこれぐらい。7ブランド分くらい。

    大体はそのブランドの、定番とか売れ筋商品を買うことにしています。
    その中で今回すごく気に入ったのは、「イニスフリー」のシートマスク(1500ウォン)と、「スキンフード」のブラックシュガーマスクウォッシュオフ(7700ウォン)。

    イニスフリーは、韓国の化粧品ブランド「IOPE」のメーカーが出している自然派ブランドで、シートの質が良くてびっくり!10種類くらいあったので15枚くらい購入してしまいました…!
    今回はBBクリームも探していたのですが、イニスフリーのものが油分もほかのブランドに比べ少なめで、色味も良さそうだったので一緒に購入。

    ブラックシュガーマスクウォッシュオフは、手に取るとお砂糖のようにざらざらしていますが、濡れた肌にのせてマッサージを始めるとすぐに溶けて、黒糖の甘い香りが…!洗い流したあとはしっとり、角質もおだやかに取れています。もうひとつ買えばよかったって思います。

    あとは「フェイスショップ」のヨーグルトパックを使う時用の、パックブラシ(1500ウォン)。かための平筆で、顔にまんべんなく塗りやすいし、パックも容器からきれいにすくうことができます。今回はフェイスショップとミシャのブラシを買いましたが、どこの韓国コスメショップにもある感じです。

    いつも思いますが、韓国コスメショップはサンプルの配布がすごい大量!
    道を歩いていただけなのに、娘は「エチュードハウス」のピンクのお姉さんからバスリリーをもらっていました。

    コスメの買いまわりをするにあたり、お店に入って、悩んで、選んで…の繰り返しに、娘と旦那はよくつき合ってくれて感謝 帰りは、明洞衣料のななめ向かいの角で売っている、大きいソフトクリームを3人で食べながらホテルに戻りました…


    テーマ:海外旅行
    ジャンル:旅行

    top↑

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。